森林(もり)の発電所

2017/05/29
POWER PLANT
#06 GUNMA_KAWABAMURA

この発電で利用される木質チップは全て地元の森林組合から供給される未利用間伐材のみです。使用される間伐材は約1t/日。過剰に森林を伐採することなく、地元資源のみで持続的に発電を続けることができる規模です。
この取組みにより再生可能エネルギーの利用が増えてCO2排出量が減少するだけでなく、川場村周辺の山の間伐が進み、森林が健康な状態になる一石二鳥のプロジェクトです。

木質バイオマス発電(FIT)
出力容量:45kW
群馬県利根郡川場村