セミナー「『エネルギー革命 最前線』〜地域が創る、水素・燃料電池の新市場〜」を開催します。

2014.04.01

2015年は水素エネルギーによる「燃料自動車」元年となります。実証実験の段階を終えて、いよいよ各社の燃料自動車が市場に出てきます。水しか排出しない究極のエコカーと呼ばれる燃料電池車ですが、その画期的な技術はまだ一部の人々にしか知られていません。
世田谷新電力研究会(運営:みんな電力)では埼玉県庁で行なわれている太陽光発電による電気で水を電気分解して水素を製造する実証実験にも注目しています。また、間伐材などバイオマス(生物資源)から水素を効率よくつくる技術が登場し、再生可能エネルギーと水素・燃料電池を組み合わせ、エネルギーの“地産地消”を実現する有力手段として注目を集めています。
今回のセミナーでは、「水素と燃料電池、再生可能エネルギー」をテーマにエネルギー革命の最前線で活躍する企業、研究者、省庁関係者を招き、最新動向を紹介するとともに、業界キーマンや参加者との名刺交換会を開催し、業界参入の有効な機会を提供します。

【日時】
平成26年4月18日(金)
受 付:14時30分〜
第一部 事例発表 :15時〜19時
第二部 名刺交換会:19時30分〜20時30分

【場所】
三茶しゃれなあどオリオンホール
〒154-0004 世田谷区太子堂2-16-7

【内容】
<ご挨拶>
・世田谷新電力研究会 代表 徳江倫明
<基調講演>
・経済産業省
資源エネルギー庁 燃料電池 推進室長 戸辺千広氏
<登壇者>
・世田谷区長 保坂展人氏
・本田技研工業株式会社
四輪事業本部 スマートコミュニティ企画室 岡本英夫氏
・岩谷産業株式会社
水素エネルギー部 シニアマネージャー 梶原昌高氏
・東京ガス株式会社
技術戦略部 水素ステーショングループマネージャー 石倉威文氏
・川崎市
総合企画局 スマートシティ戦略室 高橋友弘氏

【定員】
150名
【参加費】
5,000円(資料代含む)

【お申込について】
http://www.enetomo.com/setagaya-event/

【主催】
世田谷新電力研究会
企画運営:みんな電力株式会社
後援:世田谷区

【問い合わせ先】
世田谷新電力研究会(事務局:みんな電力株式会社)
03-6805-4624(平日11:00 ~ 18:00)

|