供給電力が再生可能エネ比率(FIT)91%を達成の見通し

2017.06.04

エネルギーイノベーション企業であるみんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役 大石英司)は、「顔の見える電力ENECT」のブランド名で展開する新電力事業において、2017年4月度の電力供給量約100万kWhの91%が再生可能エネルギー(FIT)となる見通しとなりました。
2017年度は再生可能エネルギー(FIT)60%と計画しておりますが、単月ベースでは計画を大幅に上回る結果となりました。

様々な地域から供給を受けている「顔の見える」太陽光発電(FIT)の発電量が順調に推移したこと、2017年4月より顔の見える電力として登録された水力発電所などの発電所バリエーションが増えたことが要因です。

【プレスリリース】
プレスリリース(PDF)

【本プレスリリース関するお問い合わせ】
みんな電力株式会社 新電力事業担当
下記、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
http://minden.co.jp/contact

|